債務整理とは

債務整理とは、借金を減らしたり支払いの期限を延ばす手続きです。

例えばキャッシングを利用していて、毎月の支払いが厳しくなってきた。この支払金額を減らしたり、支払いのタイミングを遅くしたりします。

債務整理のおかげで、苦しかった生活が一気に楽になることから利用者がどんどん増えています。

 

債務整理のメリット

一言で言えば、借金が減ります。
そのため、生活が楽になります。

これにつきます。

 

債務整理のデメリット

もちろんおいしい話ですから、デメリットがあります。
「個人信用情報」のブラックリストに掲載されます。

ブラックリストに載ると5年はクレジットカード、キャッシング、ローンを行うことができません。※同じ「個人信用情報」を利用の会社

 

債務整理を弁護士に依頼

債務整理は、弁護士に依頼するものだと思っていませんか?
司法書士でもできます。※債権額(借金および過払い金)が140万円以下

なにより、自分でも当然できます。

ただ、いきなり手続きといってもわからないですよね。
それに支払い費を過ぎて催促の電話が来ているような場合、1日でも早く取り立てをストップさせたいところ。

なのでプロに依頼する人がほとんどです。

 

例えば過払い請求だけならば、ブラックリストに載りません。
このように任意整理のほかにも、いろいろな方法があります。

悩んでいても解決しない問題なので、情報収取としてサイトをチェックしておくといいですよ。